FC2ブログ

とある日のプレイ・・・その1

以前にブログをやっていたことを、ふっと思い出して、また書いちゃいます。

ある日のプレイをつらつらと書くだけなので、あまり面白い内容ではない!・・・かと。

単独男性の活動経験が無い人、超初心者の方向けに、まぁこんな感じ
というのを掴んでいただければいいですね。

お相手はネットで知り合ったカップル(男60代、女50代)。

有休をとって平日の昼過ぎにファミレスで待ち合わせ。
男性の帽子と、女性の特徴的なイヤリングが目印。

先方も気にかけてくれてたのか、店内に入るとすぐに眼があって、
「あっ、この人だ!」ってすぐにわかりました。

軽い挨拶のあと、他愛も無い世間話を数分してから本題に・・・

まぁここまでが軽い面接ですね、ダメな場合には「ちょっと急用が・・・」とかで
お断りされることもあります。

店を出る際にいくつかの軽い質問。
「今日は何時くらいまで大丈夫ですか?」
「移動は(男性の)クルマだけど、いいですか?」

そして乗車。男性は運転席、女性と私は後部座席に座りました。

車に乗ってからはディープな話になります。
「セックスの合い間は、写真撮影を手伝って欲しい」
「痛いことと、アナルは禁止」
「コンドームは必ず着けて」
「(男性から)彼女の希望はできるだけ聞いてあげて」
などなど

(男性から)ホテルまではフリータイム・・・と告げられたので、
「よろしくお願いしますね」と話しかけながら、軽くふとももに手を添えて
女性にソフトタッチ。

ここで嫌がるようなら、あまりグイグイいくのは諦めます。
下手にガッついていくと嫌われます(リピート率が下がります)から。

今回は、ちょっと両脚をきつく閉じて緊張しつつも、嫌がっている印象はなかったです。

ふとももを軽く揉んだり、さすったりしながら、女性の様子を観察しつつ
世間話をしながら間を持たせていました。

20分くらいで郊外のラブホへ到着。支払いを済ませて3人で部屋へ。

3人で部屋の中を見回りながら、5から10分くらいおしゃべり。

全体的にくたびれた感じの、暖色系の部屋でした。

男性が女性に、先にシャワーを浴びるように指示したので、
女性が先に部屋をでました。

・・・つづく
スポンサーサイト
[PR]

最新記事
おすすめサイト
出会いSNS PCMAX(PCマックス)
失踪した妻からの寝取られビデオレター ダウンロード販売
プロフィール

tandoku

Author:tandoku
単独男性 40代です。
夫婦交換(いわゆるスワッピング)のお手伝いからこの世界へ入り、
複数P、乱交Pなどを経験してきました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
紳士淑女の夜の社交場